ご挨拶・理念 | 株式会社オリーヴ|介護分野に特化した人財支援

ご挨拶・理念

シンボルの思い

ロゴ

代表挨拶

株式会社オリーヴ 代表取締役社長 鳥居 賢一
経歴
1971年 神奈川県横浜市に生まれる
1981年 両親の実家である岩手県岩泉町に移住
1989年 高校を卒業し大学進学で東京へ
1994年 大学卒業後、AOKIホールディングス(旧AOKIインターナショナル)入社
店長、新規事業プロジェクト、関連会社にて人事部長などを歴任。店舗経営や
人財の採用・教育・人事制度構築に注力
2015年 人材会社にて海外事業プロジェクトを担当
2017年 株式会社オリーヴを設立

職場の「心」を輝かせたい。

株式会社オリーヴ 代表取締役社長鳥居 賢一

高度成長期からバブルヘ。
日本の教育現場が徐々に荒れ職場が利益優先主義に染まり続ける中、
常に人事畑で、理念の重要性、人財の大切さを訴え、貫き通す。
その後、治療法も確率されていない、難病に苦しめられるが、奇跡的に克服。
「いただいた命を社会貢献に活かしたい。」一心で企業する。

 

介護やサービス業の人手不足や離職増加問題、地方の過疎化など、
日本の職場が抱える人財問題に取り組む中
辿り着いた、新興国の純粋な笑顔、働く喜びと感謝の精神。
さらには彼ら彼女らが派遣されることで様変わりしていく、
現場の数々を目の当たりにし、自身が取り組むべき事業命題を真意理解。
職場の「心」を輝かせるミッションに株式会社オリーヴを設立する。

 

世界中の働く喜び、感謝の心を会社や社会に活かす
そして世界中で働く、一人ひとりの心を輝かせる。
強い信念の元、人財支援事業活動を推進している。

経営理念

関わる全ての人々の夢と幸せを実現する

世界の人々の夢と幸せの実現
企業様や地域の夢と幸せの実現
働くスタッフの夢と幸せの実現

行動指針

自ら輝き社会を帰る

素直

(共感活動力)

喜びも感謝も素直から

利他

(企業提案力)

相手を思い心を尽くす

感謝

(マネジメント力)

お陰様を忘れない

共感

(メッセージ性)

全てを共にし連鎖させる

誠実

(人格形成)

真心を込めて励む

心主体

職場の「心」輝かせる

輝く職場で人の輝きは失われていく。
生まれたとき、あんなに輝いていたのに。

思いやりや慈しみ、古きものや年上への尊厳が薄れた社会。
たくさんのお陰様で、人は成長するのに。
人の暮らしを豊かにと、テクノロジーは躍起になっている。
しかし、大切な事は忘れられたままだ。

それは「心」
人は心から動くことが殆どだし、最後は心で感じるはずだから。

今こそ、心主体の社会をめざしてゆくべきだ。

人の心は本来、とても輝いている。
まずは職場の「心」を、輝かせるころから始めて行く。

ビジョン

心主体の社会へ

ミッション

職場の心を輝かせる

世界の人々の夢と幸せの実現
企業様や地域の夢と幸せの実現
働くスタッフの夢と幸せの実現

Copyright© 株式会社オリーヴAll Rights Reserved. login