技能実習制度を活かした外国人人材支援についてのご紹介をいたします

  • お問い合わせ・資料請求

外国人人財活用支援サービス

外国人労働者の背景

2013年10月時点で国内の外国人労働者は約72万人に達し、2016年には100万人を突破しております。
この成長スピードだと今後急激な増加が予測されます。
外国人労働者の受け入れ促進が議論されている背景には、下記の要因があるようです。

  • ・少子化による若手労働者の不足
  • ・東京オリンピック施設建設への労働力不足
  • ・東日本大震災の復興への労働力不足
  • ・介護、家事労働者の不足

また、介護分野に特化しては受け入れ体制の一つとしてある「技能実習生制度」。
技能実習生制度を利用し、技能実習生として日本へ来る外国人は20万人超え。2020年までには40万人超が予測されています。

オリーヴの外国人活用支援の全体像

「外国人が日本の介護職員として働けるのか?」、「外国人をどう採用したらいいのか?」
「外国人の受け入れに不安を感じる」など、外国人雇用に関するお悩みを解消し、外国人人財を安心、健全、確実に雇用できる万全なフルサポートを致します。

安心・健全・確実に外国人スタッフを雇用できるサービスです

オリーヴが提供する業界初の海外人財支援サービス

オリーヴでは、各事業者様のご不安を解消する弊社独自のサービスプランをご提供いたします。

ニーズ対応人財サービス(目安)

学歴、日本語レベル等、各人財レベル項目を明確にし、人財ニーズを区別し、企業様のニーズに応じた人財を輩出できる制度

  • 最終学歴
  • 日本語能力
  • 介護知識レベル
  • ニーズA
  • 医療・介護系
    短大卒以上
  • 日本語N3模擬テスト
    合格者
  • 初任者研修課程
    修了
  • ニーズB
  • 医療・介護系
    専門学校以上
  • 日本語N3レベル
  • 初任者研修課程
    修了
  • ニーズC
  • 高卒
  • 日本語N3レベル
  • 初任者研修課程
    修了

※日本語検定は送り出し機関の日本語学校基準のテストです
※初任者研修過程は送り出し機関の教育カリキュラム基準です

3大補償制度
日本語能力向上サポート

入職後も日本語レベルアップ
につながるサポートを実施

通訳サポート

入職後、スムーズに受け入れができるよう通訳が一定期間現場対応します。

人財トラブル補償

万一、入職後外国人スタッフが大きなトラブル
などを起こした場合、その人財が入国した際の渡航費を補償します。

  • 実習生受入れの流れ
  • 外国人スタッフ受入れサポート